top of page

【Wings for Life World Run 2024】脊髄損傷の研究費チャリティーランに参加してきました

更新日:6月20日

先日5月5日(日)に開催されたWings for Life World Run 2024に参加してきました。

そもそもWings for Life World Runとは

エナジードリンクでおなじみのレッドブル創設者のディートリヒ・マテシッツが設立した、脊髄損傷の治療研究を支援する非営利団体「WINGS FOR LIFE財団」を支援するためのランニングイベントで、全世界の参加費総額と同額がレッドブルを通じて同団体に寄付され、脊髄損傷の治療研究に役立てられます。

毎年世界各地で開催され世界中のランナーが同時にスタートし、30分後にスタート地点から発車する捕獲カー(通称:キャッチャーカー)に追いかけられるというスリル満点のレースです。
世界同時スタートなので、早朝スタートの国もあれば深夜スタートの国もあります。
日本では東京や福岡など4か所ほどでイベント開催されましたが、イベント専用アプリを通じて自宅近所のランコースから参加することも可能になります。(日本は毎年20時スタートで少し遅めの時間になります、、、)

キャッチャーカーは時速14kmからのスピードで追いかけられ30分毎に徐々にスピードが上がっていきます。
そしてキャッチャーカーに捕まった時点で終了となります。

今年で開催11回目となり、192国籍の169カ国で同時に開催されました。
総勢26万5千人ほど参加し、過去最高金額の寄付金 8,104,499 万ユーロ(約 13 億 3662 万円)が集まったとのことです。
ここ数年の優勝者は日本人が続いており今年の優勝者も日本人で70km地点で追いつかれたそうです。


会場の雰囲気

記事の続きは…

sit-fitness.com を定期購読してお読みください。

閲覧数:38回

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page