top of page

【SIT-FIT Live Vol.13】食と健康のスペシャリストと考える「車椅子生活における二次健康リスクと栄養 〜食事で出来るリスク軽減策とは?〜」




2024年3月12日(火)に開催されます、オンラインセミナー「SIT―FIT Live Vol.13」のご案内です。

 

本セミナーでは、企業・学校・スポーツ団体など多方面で栄養指導を行い、また食育と育児に関する事業を展開する、食と健康のスペシャリストである管理栄養士の朴沢広子氏をお迎えして、車椅子での生活により起こり得る二次健康リスク(合併症)に焦点を当てて、食事面(栄養面)でどのようにリスクを軽減していけば良いか教えていただきます。

質疑応答の時間もご用意しておりますので、ぜひお気軽に奮ってご参加ください!

※セミナー詳細は以下の通りです。

 

《こんな方におすすめ!》


  • 日頃、ご自身の健康に不安を感じてる方

  • 車椅子生活によりどのような二次健康リスクがあるのか分からない方

  • 既に合併症を患っている(患っていた)方  など



 

 

【開催概要】


  • 開催日時:2024年3月12日(火)19:30〜20:30

  • 場所:オンライン(オンライン会議システム「Zoom」を使用します)

  • 参加費:無料

 

【内容】


  • Phase1:皮膚と栄養【健康リスク:褥瘡】

  • Phase2:血液と栄養【健康リスク:肺血栓塞栓症】

  • Phase3:骨と栄養【健康リスク:骨粗鬆症】

  • Phase4:関節と栄養【健康リスク:異所性骨化】

  • Phase5:腸と栄養 【健康リスク:慢性便秘】

  • Phase6:筋肉と栄養 【健康リスク:基礎代謝低下】

 

【講師紹介】



株式会社CHILD LINK 代表取締役

管理栄養士/博士(スポーツマネジメント学)

朴沢 広子

 

聖心女子大学卒業後、予防医療(公衆衛生学)の分野へ進むため慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程へ進学。同大学院修士課程修了後、女子栄養大学短期大学部にて栄養士を取得。慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科博士課程修了。

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科博士課程では中小企業勤労者の健康状態、健康行動について研究。またその研究の傍ら、アスリートの栄養サポートを中心とする企業に勤務(リーグワンラグビーチーム、プロサッカチーム等をサポート)。

 

その後、健康・食育・育児に関するコンサルティング業務の(株)CHILD LINKを設立して、企業を中心に幅広く栄養指導を展開しており、また慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員、プロゴルファー栄養サポートなど活動は多岐にわたる。

 

・慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員(体育会学生の栄養サポート、KEIO SPORTS SDGsセンター)

・女子プロゴルファー栄養サポート 山下美夢有(2022-2023)、小滝水音(2022-)

・ジュニアゴルフアカデミー「トミーアカデミー」栄養サポート

・横浜創学館高等学校サッカー部栄養サポート(2023年~)

・保育園の栄養管理

・クリニックでの栄養相談(肥満症、糖尿病患者)

・栄養大学にて講師等

・健康と育児の関連事業 株式会社CHILD LINK代表取締役

(健康・食育・育児に関するコンサルティング業務)

 

 

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター「KEIO SPORTS SDGs」

 

(株)CHILD LINK



閲覧数:433回

Comments


bottom of page